あなたの白髪対策大丈夫?方法によっては危険な白髪対策とは

白髪対策として通常考えるのが自宅か美容室でのヘアカラーですね。実はヘアカラーって頭皮や髪に大きなダメージを与え、薄毛の原因にもなるんですよ。

%e3%81%9d%e3%81%ae%e7%99%bd%e9%ab%aa%e6%9f%93%e3%82%81%e5%a4%a7%e4%b8%88%e5%a4%ab%ef%bc%9f

主な白髪対策は3つ

白髪が気になって何とかしたいと思った時に、通常思いつく方法は次の3つです。

・自宅で市販のヘアカラーで染める
・美容室で白髪染めをしてもらう
・片っ端から抜いていく

実はこれらのどの方法もオススメではないんです。じゃあどういう方法がオススメかというと、スバリ!白髪染めシャンプーやトリートメントを使う方法です。

白髪染めシャンプーやトリートメントって一般的にはあまり知られていないので、初めて聞く方もいらっしゃるでしょう。白髪染めシャンプー、トリートメントはデメリットがほとんど無く、簡単で髪にも優しいベストな白髪染めの手段なんです。

白髪増加が悩みのあなたに、安全な白髪染めシャンプーで美しい黒髪へ
白髪が増加してお悩みのあなたに、天然由来成分の白髪染めシャンプーなら安全に美しい黒髪へと改善できます。頭皮や髪の毛に負担をかける事がないので...

それで、先に挙げた一般的な白髪対策がナゼおすすめ出来ないかを説明しましょう。それぞれにあまり知られていないデメリットが意外とあるんです。白髪染めする前に確認しておいて損はないですよ。

方法1.自宅で市販のヘアカラーを使って染める

もっとも手っ取り早く対応できます。市販のヘアカラーってコンビニなどにも結構おいてありますし、ドラッグストアには必ずといって良いほどありますね。

今からでもそれを買いに行って染めれば、準備も含めて最短で1時間ちょっとあれば染められるでしょう。価格も1000円でお釣りがくるような商品も多数ありますね。

%e3%83%98%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%81%a7%e7%99%bd%e9%ab%aa%e6%9f%93%e3%82%81

ヘアカラーは頭皮や髪を傷める

簡単で安いので多くの方が実施してみる方法じゃないでしょうか。しかし安易にヘアカラーを使うと後々後悔する事になるかも知れません。最も大きなデメリットは、頭皮と髪の毛がものすごく傷む事です。

ヘアカラーには強力な化学物質が使われていますので、特に敏感肌の方であれば皮膚炎なんかになってしまうリスクも大いにあります。頭皮は髪の毛を作る重要な皮膚ですので、頭皮がダメージを受けると薄毛などに発展してしまう可能性も大きいですよ。

ヘアカラーなどで頭皮にダメージを繰り返して薄毛になった場合は、頭皮がかなり弱っていますので、無添加で低刺激の育毛剤などで対策する必要があります。

薄毛は女性にとって非常に深刻な悩みですので、できるだけ早く解消し、美しいふさふさの髪になりたいですよね。無添加の育毛剤なら、安全でお手軽に薄毛を解決出来ますよ。女性におすすめ無添加育毛剤ランキング女性が安全に使用出来る無添加の育毛剤を厳選し

そうならない為にも、頭皮へダメージを与えるような事は極力さけた方が良いですね。ヘアカラーは頭皮だけではなく、髪の毛自体も傷めます。ヘアカラーは髪の毛のキューティクルをむりやり開いて色を付けますので、キューティクルは間違いなくダメージを受けるんです。

キューティクルは髪の毛を保護する為非常に大事!

キューティクルは髪の毛にウロコ状に巻きついて髪の毛を保護し、水分やタンパク質が出ていかないように守ってくれています。

そのキューティクルがダメージを受けると、髪の毛から水分やタンパク質がドンドン出ていってしまうので、髪の毛からはハリが失われ乾燥してパサパサの状態になってしまいます。水分が少ないので静電気も帯びやすくなります。

髪の毛が静電気を帯びやすくなると、バチッと来た時に通常ではありえないような大きな電気が流れ、髪と頭皮は静電気によってもダメージを受けます。

また、大気中の細かいゴミやチリを引き寄せますので髪や頭皮が汚れやすくなり、頭皮環境が悪化して悪臭が発生したり、最悪薄毛や白髪の原因にもなりますよ。

ヘアカラーは白髪染め状態を維持できる期間が短い

それに、ヘアカラーで白髪染めをした場合には、数日後に根元の白髪が目立ってきますよね。この中途半端な状態って見た目にも悪いので気になりますよね。

かといってひんぱんに染められる訳ではありませんし、あまりひんぱんに染めると、それこそ頭皮や髪の毛へのダメージが深刻です。

そういう意味では、すぐに染められる反面、持続できる期間も短めですね。

自宅でヘアカラーする場合は準備が面倒

ヘアカラーは手っ取り早くすぐに実施できる反面、自分で全て準備から後片付けまでしなくちゃいけないので結構面倒です。かといってテキトーに十分な準備をしないで臨むと、家具や衣服などに付着して場合によっては取れなくなるなってしまいます。後から後悔する事になりかねませんね。

それに大半の人は素人ですから、キレイに染めるのって結構難しいんですね。面倒な作業をしたにも関わらず染め残しがあったり、ムラになったりしてしまう事もよくありますね。

一見手軽なヘアカラーですが、デメリットが多くオススメできる方法ではありません。そもそも頭皮にダメージを与えますので、白髪が悪化する可能性も大きいんですよ。

自宅でヘアカラーする場合のメリット、デメリットについてまとめてみました。

自宅でヘアカラーで染める場合のメリットまとめ
・すぐに実行できる
・安い価格でできる
自宅でヘアカラーで染める場合のデメリットまとめ
・髪の毛や頭皮に大きなダメージ
・上手に実施しないと染め残しや色ムラになる
・準備や後片付けが面倒
・気をつけないとインテリアや衣服を汚してしまう
・しばらくすると髪の根本から白髪になってしまう

方法2.美容室で白髪染めをしてもらう

美容室で白髪染めをしてもらう方も一般的には多いですね。自分で準備や後片付けをしなくて良いので楽ですし、家具や衣服などを汚してしまう心配も要りません。

%e7%be%8e%e5%ae%b9%e5%ae%a4%e3%81%a7%e7%99%bd%e9%ab%aa%e6%9f%93%e3%82%81

プロが実施するのでキレイに染まり頭皮のダメージも少ない

プロの方が実施してくれますので当然キレイに染まります。それにお客さんの髪質や色に合わせて染料などを調整してくれます。

なるべく地肌に薬剤が触れないような配慮もしてくれますので、自分で染めるより頭皮へのダメージは少ないですね。

美容室で染める場合はコストと時間が問題

美容室で染める場合は、予約をする手間や時間、費用などは結構取られますね。

美容室までの往復にかかる時間や、場合によっては待ち時間も発生するでしょう。費用に関してはだいたい5000円から1万円位ですね。

髪の毛が伸びてきたら都度都度通う必要もあります。根元の白髪が目立ってきますからね。

美容室ってコミュニケーションが得意な人にとっては美容師さんとの会話が楽しくて、気分転換になる方も多いとお思います。

しかしそれが苦手な方にとってはある程度ストレスでもありますよね。微妙な時間でのコミュニケーションなので、それがちょっと…という方も案外多いんですよね。私も実は苦手な方なんです(汗)

%e7%be%8e%e5%ae%b9%e5%ae%a4%e3%81%a7%e3%81%ae%e7%99%bd%e9%ab%aa%e6%9f%93%e3%82%81%e3%81%af%e3%82%b3%e3%82%b9%e3%83%88%e3%81%8c%e3%81%8b%e3%81%8b%e3%82%8b

美容室で白髪染めをする場合のメリットまとめ
・面倒な準備や後片付けをしなくて良い
・自宅でヘアカラーに比べると髪の毛や頭皮へのダメージが少ない
・プロの方が実施してくれるのでキレイに染まる
美容室で白髪染めをする場合のデメリットまとめ
・ある程度の費用がかかる
・結構時間を取られる
・自宅でヘアカラーよりマシだがある程度髪や頭皮へダメージ
・しばらくすると髪の根本から白髪になってしまう

方法3.白髪を片っ端から抜いていく

ある程度白髪の量が少ない状態の方は、何となく見つけたら抜いているという人も多いですね。白髪って抜いたら増えるとか言いますが、抜いたことが原因で白髪が増える事はありません。

白髪は抜くと増えるって本当?
一般的に白髪を抜くと増えるとはよく言われる事です。実際に白髪を抜いてしばらくすると増えたような気がする方も多いのではないでしょうか。 ...

ただ、増える事は無くても、その白髪が目立つようになる可能性はあります。

実は目立つよりももっと大変な事態になる危険性があるんです。それは薄毛になる危険性です。髪の毛は抜きすぎると毛根がやられてしまい、髪の毛自体が生えてこなくなる事があります。そうなると白髪だけじゃなく、薄毛への対策も必要になり精神的ストレスも大きいですよね。

ちなみに、既に薄毛傾向が気になる方は髪や頭皮にダメージを与えないような育毛剤の使用がベストです。

薄毛は女性にとって非常に深刻な悩みですので、できるだけ早く解消し、美しいふさふさの髪になりたいですよね。無添加の育毛剤なら、安全でお手軽に薄毛を解決出来ますよ。女性におすすめ無添加育毛剤ランキング女性が安全に使用出来る無添加の育毛剤を厳選し

白髪を見つけたらクセのように抜いている方も結構いらっしゃると思いますが、抜いても良い事はありません。白髪は抜かずに安全に染める方法が良いでしょう。

オススメは白髪染めシャンプー、トリートメント

冒頭でも書きましたが、白髪を黒くして美しい髪を維持するには白髪染めシャンプーかトリートメントが最もオススメです。一番大きな理由は、商品によっては髪や頭皮に全くダメージを与えず、むしろ改善する場合が多いです。

一般的なシャンプーは頭皮にダメージ!

一般的にドラッグストア等で安価に販売されているシャンプーは、ほとんどが石油系合成界面活性剤が使用されています。石油系合成界面活性剤は、洗浄力が強力すぎて頭皮に必要な成分まで洗い流してしまいダメージを与えます。

このサイトで紹介している白髪染めシャンプー、トリートメントは石油系合成界面活性剤を始めとして、不要な成分は無添加のものばかりです。なので髪質自体もみるみる良くなっていきますよ。

オススメの白髪染めシャンプーランキングを今すぐ見てみる

オススメの白髪染めトリートメントランキングを今すぐ見てみる

簡単で常に美しい黒髪をキープできる白髪染めシャンプー

毎日のシャンプーで実施できますので、別途白髪染めする必要が無く時間や手間は大幅に削減できます。忙しい人にはピッタリですね。それに毎日染めているようなものなので、髪の根元だけ白髪になる事も無く、常に美しい黒髪をキープ出来ます。

%e7%be%8e%e3%81%97%e3%81%84%e9%ab%aa%e3%82%92%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%97

シャンプーを変えるだけなので、今のシャンプーの価格にもよりますが、その変わったコスト分だけで済みますし、頻繁に白髪染めをする事を考えるとコストパフォーマンスにも優れていますね。

毎日のシャンプーで徐々に染まっていきますので、即効性はありません。しかし、その分周囲に気付かれにくいので、人によってはありがたいですよね。ヘアカラーだと急に印象が変わりますので、色んな方に聞かれたりするのも面倒ですよね。

オススメの白髪染めシャンプー「利尻カラーシャンプー」の公式サイトを見てみる

白髪染めシャンプーのメリット、デメリットをまとめてみました。

白髪染めシャンプーを使う場合のメリットまとめ
・頭皮や髪にダメージを与えずむしろ改善する可能性も高い
・別途白髪染め不要なので追加で時間をとられず準備などの手間もない
・毎日実施できるので根本だけ白髪にならない
・急激に変化しないので周囲に気付かれにくい
・コストパフォーマンスに優れる
白髪染めシャンプーを使う場合のデメリットまとめ
・即効性はあまり無くある程度期間が必要(メリットでもある)

あなたの白髪対策大丈夫?方法によっては危険な白髪対策とは のまとめ

白髪染めをしている人の大半は美容室で染めるか、自分で自宅でヘアカラーで染めるという人が大半を占めます。しかしコストが掛かったり、準備が面倒だったりしますし、何より髪や頭皮に大きなダメージを与えてしまうというのは極力避けるのが無難です。

白髪をちょくちょく抜いているという方も多いですが、それも極力やめないと髪の毛自体が生えなくなる恐れもあります。

白髪は歳を取るほど増加する傾向にありますが、同時に髪の毛や頭皮も弱っていきます。薄毛傾向にもなりますよね。そんな状態でヘアカラーなどでさらにダメージを与えてしまうと、髪の毛が抜けて深刻な薄毛の状態にもなりかねません。

そうならない為にも、安全に染める事ができる白髪染めシャンプーを使うのがベストです。

白髪増加が悩みのあなたに、安全な白髪染めシャンプーで美しい黒髪へ
白髪が増加してお悩みのあなたに、天然由来成分の白髪染めシャンプーなら安全に美しい黒髪へと改善できます。頭皮や髪の毛に負担をかける事がないので...

普通のシャンプーよりも断然髪や頭皮に優しいので、白髪染め以外のメリットも大きいですよ。

白髪染めシャンプーやトリートメントで、年齢を重ねても美しいフサフサの黒髪をキープしていきましょう!

オススメの白髪染めシャンプーランキングを今すぐ見てみる

オススメの白髪染めトリートメントランキングを今すぐ見てみる